ランキングに参加しています。 ↓ポチ。っと応援お願いします^^
P109089111.jpg





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.28  名脇役
今朝の冷えはちょっと厳しかったかなぁ~? 
また、冬へ後ずさりしてしまったようです^^; 
2月は過ぎるのが早かった! 明日から3月ですよ。

『暑さ寒さも彼岸まで・・・』
あともうちょっとの辛抱ですね。


DSCF50081.jpg
花たちはあまり変化がないので、今日はベランダの脇役たちをちょこっとご紹介。。 我が家のベランダにある小物は100均だったり、拾った物だったり・・・あまりお金がかかってない物ばかりで、それほど自慢できる物はないんですが・・・ 見てやってくださいな。
『流木』車で15分くらいの海岸で拾いました。。 頻繁に海へ行けば「いい流木」が見つけられるんだろうけど・・・そう頻繁にもいけないのでなかなか手頃サイズの物が見つからないんです。(もっと欲しいなぁ。)


DSCF50062.jpg流木を拾った海岸とは別のところで見つけた石にステンシルをしました。 この海岸は黒っぽい石がゴロゴロ転がっている中から 形、大きさが丁度いい白い石を見つけるのが宝探しをしているようで楽しい♪

DSCF50111.jpg『ビックサイズの松ぼっくり』は松ぼっくりがたくさんおちてそうな公園を探して拾ってきました。 一昨日の雨でカサがすべて閉じてしまいましたが、また少しずつ開きだしました。天気が良ければすぐに開くのに・・・。

DSCF50121.jpg河原で見つけた『ハート形の石』 河原にはたくさん石が落ちているのに なかなかないんですよ~ハート形の石って。。

DSCF50101.jpgベランダガーデニングを始めた当初使っていた『ブリキのジョーロ』。あの頃は鉢数も少なくてミニサイズのこのジョーロでも十分対応できていましたが、今は無理ですね。。水道とベランダをなん往復もしたくありません(^^;) いい感じにサビサビになって、ベランダのオブジェとして一役かっています。

DSCF50091.jpg空き缶を白くペイントした上に プリントアウトした紙を貼り付けました。文字が色あせてきて 缶も錆びてきて・・・ 作りたての新しい物より、ちょっと月日が経った感じの方が好きです。

DSCF50051.jpg100均で見つけた
『おきあがりキノコ』
「きゃっ。。恥ずかしい。帽子がない!!」

先日の風で飛ばされてしまったようです。

DSCF50071.jpgベランダの端の方に飛ばされていました。。 見つかって良かったね!


スポンサーサイト
2006.02.27  みーつけた!
DSCF49981.jpg
「春の天気は変わりやすい」 と言うけれど・・・ 本当ですね。。 土曜日はとてもいい天気、日曜日は一日中雨。そして今日はうっすら光が差して、これからお日様が出てくるようです。
一雨降るごとに 春が近づいてくるとも言うようですが、昨日の雨は 我が家のベランダにも、ちゃんと春を運んできてくれたようです。


DSCF50021.jpg DSCF50011.jpg
「ミニバラ」の新芽が青々とした新芽を広げ始めていたり(写真左)、植えた覚えが・・・あるような?ないような・・・。 ハーブの寄せ植えからなにやら芽が現れました。たぶん、「フェアリーリリー(ゼフィランサス)」(写真右)じゃないかなぁ?

DSCF49991.jpgこぼれ種で育っているスミレにも蕾を発見! ちょっとピンク色っぽい蕾なので「コサクラスミレ」かな?? テントウムシも気持ちよさそうに日向ぼっこ中。。 このテントウムシはアブラムシを退治してくれるテントウムシなのかしら~?? 昨年秋に我が家付近ではテントウムシが大量発生。。ベランダの隅っこや鉢の影で冬を越したテントウムシが暖かさに誘われて ベランダを動き回るようになったけれど・・・害虫退治をしてくれないとテントウムシも害虫の部類に入っちゃうのよね。。。

DSCF50001.jpg DSCF50031.jpg
最後は花の画像で締めくくりましょうかねぇ~。
(写真左) 光をたっぷり浴びていると次々に開花してくれる「ジュリア」濃いピンクは咲き進んだ花。今朝開いたばかりの花は、白×縁がピンクの花なんですよ。 一株で花の色が2度楽しめるのがいいですね!
(写真右) 長ーい沈黙を破り ようやく1つだけ開花をした「ブラキカム」。小さな蕾がどんどん上がってきているので これからにぎやかになりそうです。

2006.02.25  新しい芽
DSCF49931.jpg
今一番のお気に入り。。 小さな芽が揃って育ち始めた「アップルミント」です。柔らかそうなグリーンの葉、手のひらで触ると漂う爽やかな香り。。 ん~~ 春を感じます!

DSCF49941.jpg「ヤロウ」がどんどん広がってきました。昨年秋に購入したハーブ苗の中で 一番元気に冬を越し、生長も早いです。さて・・・これからどんな風に育っていってくれるのでしょうか??


DSCF49951.jpg種まきから育った苗の中で、最近生長がいいのは「ネモフィラ」です。 数種類の種がミックスされたものだったので、何色の花が咲くかは?? 無事、生長してくれているので これからがますます楽しみです!
2006.02.23  ビオラ
DSCF49861.jpg
最近になって ようやく様になってきたビオラ達。。 
蕾がどんどん上がってきて 次々に開花中。


DSCF49891.jpg DSCF49901.jpg
写真左上「フロステッドチョコレート」 
右上「アンティークシェード」
右下「オーキッドベビーフェイス」

DSCF49881.jpgなんだか紫色ばかり・・・ もう少し色選びをすれば良かったかも?と今更ながら思ったり。。 でもね、購入したときは 他の花をピンク系の物を選んで・・・バランスをとったつもりだったんです。

DSCF49921.jpg DSCF49911.jpg
「ビビアンティークピンク」(写真左) わーーい!たくさん咲きました。。 この中間色たまらなくいい色していると思いませんかぁ~??
「プティオラ リトルピンキー」(写真右) 小さな花がたくさん咲いたのはうれしいんだけれど・・・。何故かほとんどがホワイト。。なんで~?? タグを見ると上2枚の花びらは紫色が入るはずなのに~~。。


DSCF498711.jpg最後は「タチツボスミレ」 勝手にどんどん増えてくれる手間いらずの子。。だけれど・・・増えすぎて困ってしまうことも。 今年もまた小さな蕾を付け始めました。これからいろんな鉢でこの花が咲く季節がやってきますよー。
2006.02.22  やっと晴れた!
DSCF497911.jpg
ようやく晴れ間が見えてきましたー(ほっ。)
今週は気温が上がるらしい・・・。なんてココで宣言していたのに、週始めから『雨』 その後もどんより曇り空で全然暖かくならないんだも~ん。。「暖かくなるよ!」と言う言葉を信じてワクワクしていた人だって、ちょっとはいたと思うんだぁ。。 私自身、暖かくなる日を首を長くして待っていた一人だし。。
朝にちょこーっとだけ晴れてたな。。と言うだけで、午前中いっぱいどんよりした空。 お昼ちょい前の天気予報では「今曇っているところも、これから晴れ間が広がり気温も上がってくるでしょう。。」と言う言葉も、私は信じない!! 今日もきっとハズレだ・・・ 天気が崩れるときばかり当たって、良くなるときはなかなか当たらないんだもん。。と卑屈になってた(^^;) 数十分前の自分を反省。
天気予報通り、お日様の光が差したら 暖かくなってきましたよ。 これから娘が帰ってくるまで、窓辺で昼寝しようかなぁ・笑


DSCF49801.jpg DSCF49781.jpg
写真右 鉢の表面が青々してきたのは「アップルミント」の芽。 手のひらでかるーく触るといい香りが漂います♪

DSCF498111.jpg DSCF498511.jpg
写真左 スミレの葉の間から顔を出したのは 昨シーズン楽しんだ植えっぱなしの球根から顔を出した ①「スノードロップ」 ②「サフラン」か「クロッカス」の芽です。 たくましいですね。花が咲くかどうかは?ですが、植えっぱなしにしていても ちゃんと春を感じ取り芽を出しています。
写真右は 「プローディア」 こちらも植えっぱなしの球根。 大きく生長した芽の横からも 見えにくいですが小さな芽がわんさか♪ 


DSCF49831.jpgこちらは今年植え付けした 原種系チューリップ。葉の間から小さな蕾が顔を出しました。。 もともと小さな花が咲くようですが・・・本当にこの小ささで大丈夫なの??とちょっとだけ不安。 それでも蕾の先がほんのりピンク色をしている姿は 可愛いわぁ。。 その脇ですーっと細く1本伸びているのは「フェアリーリリー」です。

DSCF49841.jpg簡易温室の中でスクスク成長中の「クレマチス/白麗」 居心地がいいのかなぁ?新芽がどんどん大きくなってきました♪




2006.02.21  小さな生長
DSCF49691.jpg
最近はなかなかいい天気に恵まれませんね~。私の大好きな日向ぼっこもしばらく出来ずに・・・私も日光不足気味です^^; 昨晩、旦那が残業で帰りが遅かったのでレジャー情報誌を見ながら春に行きたい場所を一人ピックアップしていました。。さて・・・どこから攻めていきましょ?! まずは・・・水仙から、茨城にいるうちに水戸の偕楽園にも行ってみたいなぁ。。そしてチューリップ 桜も見に行きたいし。。 ポピー畑もいいなぁ。あぁぁ悩む。

DSCF49771.jpg DSCF497611.jpg
「ミニバラ」の新芽は赤い小さな芽がもう少ししたら葉を広げそうな雰囲気になってきたり(写真左)、すでに青々とした小さな葉を広げていたり(写真右) まだまだ固く小さな芽のままだったり・・・ 生長の仕方は様々ですが、真冬とは違う姿であることは確か。 本格的な冬を初めて越したミニバラ達、とりあえずこの冬ダメになった物がないだけ よかった♪

DSCF497411.jpg DSCF49651.jpg
こちらも動き出していました写真左は夏越しした「八重のニオイスミレ」 冬の寒さで葉がほとんど痛んでしまいましたが、最近になってたくさんの蕾がついているのを発見。。 これから葉も復活してくれると思っているんだけれど・・・ 大丈夫よね? 写真右は「グレコマ」 枯れた葉を取り除いたら 小さな芽がたくさん顔を出しました! ベビーな葉っぱがめちゃくちゃ可愛い。。

DSCF49661.jpg最後は今一番のお気に入りがまたまた登場!何度見ても可愛い花だぁ。。

おっ! 陽が差してきたぞ!
ってことは・・・ 
久々の日向ぼっこ出来るかしら~??
2006.02.20  春の匂い
DSCF49581.jpg
朝のうち青空が広がっていましたが、今はどんより曇り空になってしまいました。 せっかく陽射しを浴びて気持ちよさそうだったのに・・・。 
天気予報では夕方から雨が降るようなこともいってましたが、朝の天気で、「あっ、天気予報ハズレだな」と確信した私は、久々の水やりをしたのに・・・・失敗だ。 この空だったらこれから雨が降りそうだ。だったら柵側に置いた鉢には水をあげなくても良かったかも? と、たーっぷり水をあげてからウダウダいっても仕方ないね。。


DSCF49621.jpg DSCF49631.jpg
アリッサム2種、ビオラ3種、ジュリア、サントリナ、ミニ葉ボタン2株にヒヤシンスの球根2つを寄せ植えしたこの鉢。日当たり良好なこの場所に移してから、ビオラはもちろん、元気がなかったアリッサムもたくさんの花を付けるようになりました。やっぱり・・・日当たりって大事なんだね~と、再確認!

DSCF49571.jpg DSCF49601.jpg
最後はベランダの様子をちょこっとだけ載せて・・・ 写真左の眺めが最近のお気に入り♪ あとは・・・ミニバラが芽吹いてきたら写真右もだいぶ華やいでくると思う・・・。
もう少しすると・・・ 朝土っぽい匂いがする季節になるっ。。 この自然の匂い、好きなんだなぁ。。 暖かくなってきたことを教えてくれるみたいでさっ。。みなさんも「クンクン」匂ってみてね、、

2006.02.18  待ち遠しい春
DSCF49532.jpg
いい天気でしたが、ちょっと空気が冷たい一日でした。写真は「ヒメツルニチニチソウ」 つやつやとした小判形の黄色×グリーンの葉がほんの少しだけベランダに彩りを。。 見れば我が家のベランダ、今年は黄色い花が少ない。 毎年ビオラは黄色が入った花色が植えていたけれど、今年は買わなかったし・・・ 唯一あった水仙も 今咲いているのは2つだけ。 季節は違っても今後咲くのは ガザニアと、ランタナくらいかな。

DSCF49491.jpg DSCF49501.jpg
開花運動をしながら咲くのは「イングリッシュデージー」 天気が悪かった昨日、一昨日はしっかり蕾を摘むんだままでしたが、今日は朝から日が当たっていたので 花びらを開いてきれいに咲いていました。花びらの裏側の縁、ほんのりピンクが、かわいいわぁー。

DSCF49471.jpg DSCF49481.jpg
写真左上 「キンギョソウ」、 写真右上 「ジュリア」
写真左下 「パンジー/ブロンズシェード」、写真右下 「リナリア」
これから期待の蕾が膨らんでいます。 たくさんの蕾を発見するとワクワクしちゃって、花開く日が待ち遠しくてたまりません(>_<) 。 特に、リナリアは、濃紫色の花がとーっても気に入ったのに買ってきたときに咲いていた花が終わったら、なかなか蕾が開いてくれなくなりました。パンジー ブロンズシェードも一緒。咲いてもあまり目立たないような、渋い色だけれど・・・ 今年は妙に落ち着いた色に惹かれちゃった私。。早く咲いてくれないかな~。

DSCF49561.jpg DSCF49551.jpg


DSCF49521.jpg DSCF49542.jpg
赤い缶に続いて 緑の缶にも植えた小さな芽。 植え付け当初よりだいぶ苗が落ち着いてきました。春にはたくさん花が咲いてにぎやかになるはず~。(写真左)
一昨年の秋に植え付けた球根。植えっぱなしでもちゃんと芽が出てきているのは「ブローディア」。大きく育ってきた物もあれば、最近芽が出てきた物も。 今年はたくさん花が咲きそう~うれしいわ!(写真右)

2006.02.17  今日も・・・
DSCF49421.jpg
今日も天気が今ひとつ・・・。霧雨のような雨が降ったり、止んだり、気温も上がらず寒い一日でした。 日曜日にはまた暖かい日が戻ってきて、来週は暖かい日が続くようですね。

DSCF49461.jpg DSCF49431.jpg
「ワイルドストロベリー」(写真左)がまた新たなランナーを伸ばし、小さな芽の定着先をさがしています・笑。 グングン伸びたランナーは 下の段の鉢植えに いつの間にか根を下ろして 自分の居場所をどんどん広げていくんですよ。
「シロタエギク」(写真右) 一昨年の冬に寄せ植えに使い、その後、初夏の頃にはグングン背丈を伸ばしていき、大きくなりすぎたシロタエギクは寄せ植えには浮いた存在になってしまいました(^_^;) ダメ元で根元付近からバッサリカットしてきたら・・・脇から芽を出し、今では丁度いいサイズに。。 


DSCF49441.jpgこぼれ種でどんどん広がる「タチツボスミレ」。 植えた覚えのない場所から芽が出てきては、ご覧の通り立派に育っています。奥のヒョロヒョロ~っとした芽は?? クロッカス?サフラン?? 昨年掘り起こし作業をしなかった物が また芽を出したようです。
2006.02.16  冬に逆戻り
DSCF49381.jpg
昨日までの暖かい日はどこに行ってしまったのでしょう?今日は朝から霧雨が降り続いています。こんな日はやっぱり・・・ベランダに出たくない(>_<) ベランダ全体を写した写真も実は・・・娘の部屋から写しちゃいました。

DSCF49391.jpg DSCF49401.jpg
「ミニバラ」の新芽がふっくらしていたり、小さな芽を広げたりと・・・徐々に動きが出てきたというのに、また寒くなってしまいました。 ミニバラは剪定をきちんとしたというのに、私ったらFLの「花霞」の剪定をすっかり忘れていたこと、さっき気がつきました。 2月中に済ませれば大丈夫よね?

DSCF49341.jpg DSCF49351.jpg
これも娘の部屋から写真をとりました(^^;) 「サルビア」(写真左)と「クレマチス」(写真右)です。 
宿根のサルビアって 丈夫なんですね。。。 早々と地上部分が枯れてしまったので、そこに植わっていることさえ忘れていた存在だったんですが、青々した芽がたくさん出てきました。濃紫の花がきれいなんですよ。
「クレマチス」はペットボトルでカバーをして ベランダの苗の中でもちょっと過保護に育てているんです。ミニ温室が効いているんですね、他の苗より新芽の生長が早いのはっ! これから摘み芯をしながら枝数を増やして・・・誘引して、たくさん花を咲かせたいです!

2006.02.15  春ですね!
DSCF94471.jpg
今日もぐんぐん気温が上がり 気持ちがよい一日です。 暖かいと自然とベランダにいる時間が増えてしまいます。今日は元気よく咲いているビオラが もっともっと元気よく花を咲かすようにと液肥を上げました。

DSCF94481.jpg DSCF94461.jpg
左: 「アンティークシェード」 右: 「フロステッドチョコレート」
もっともっとたくさん咲いてね~。


DSCF94442.jpg
寄せ植えにたっぷり暖かに日が当たるから、最近土の乾燥が早くなってきました。
↓コチラも日当たりは抜群! ベランダ全体に暖かい春の陽射しが挿してます。

DSCF94431.jpg

2006.02.14  ポカポカ
DSCF943211.jpg
2月に入り、暖かな日が続くようになりました。  これからどんどん過ごしやすい日が続くようになっていくのでしょうか?ミニバラの真っ赤な新芽が膨らんできたり、宿根草の根元から新たな芽が出ているのを見つけては春を感じる今日この頃。 ベランダが緑に包まれる日が待ち遠しくてなりません。

この冬、ベランダに仲間入りさせたビオラは 紫中心の渋い色合いばかりだったので、花が咲いていてもちょっと目立たない存在でした。そんな中、ベランダに彩りを添えてくれているのは「プリムラ・ジュリア」ピンク色の花。

DSCF94341.jpg DSCF94351.jpg
写真左上>> ちょっと大きめの花が咲くジュリア。咲き始めは白地に縁がピンク色ですが、咲き進むに連れ 縁のピンク色が花びら全体に広がってきます。
写真右上>> 「ジュリア シルキー」 明るいピンク!と言うよりは ちょっと落ち着いたピンク色の花です。花びらの裏側の花色がグラデーションになっていてきれいなんですよ。
写真下>> コチラは3つのジュリアのうち一番花が小さくて 薄ピンクの花は『桜』の花のよう。

DSCF94361.jpg


DSCF94371.jpg「プリムラ/ゴールドレース」
何度見ても可愛いわぁ~♪この形もこの花色も・・・。縁の黄色が濃い色と薄い色があったけれど、これは陽射しの加減だったり、肥料の違いだったりするのかな~? 私は色の薄い方をチョイスしてきました。その方が焦げ茶色が際だって見えたから・・・。


DSCF94381.jpg「イングリッシュデージー」が開きました。
花を正面から見ると白い花ですが、裏側をのぞくと縁がほんのりピンク色なんですよ。 だから、完全に開いたときよりも、裏側がちょっと見えるコレくらいの咲き方が好きかな~?
2006.02.13  見ーっけ!
DSCF49291.jpg
満面の(*^▽^*)笑み
今日の収穫は ココ最近で1、2を競うくらい嬉しいことになりました。 思い起こせば一昨年の冬に見かけた子を「かわいいなぁー」と思いながら スルーしてしまった日を何度後悔したことか(←ちょい大げさ・笑)。買わずにいたことを後悔し・・・ いろいろ探したけれど結局出会うことなくシーズン終了。 そして昨年冬 プリムラが店頭に並び始めた頃からずーっと探していたんです。でも、出会えず(ノ_-、)グスン で・・・ででで!!2年越しに出会えたんですぅ~~~~~~~~。


DSCF49321.jpg DSCF94311.jpg
「プリムラ ゴールドレース」
このこげ茶×黄色の花。かわいぞぉ!!!! ちょっとクラシカルな趣もあったりして、ねっねっっ!!かわいいよね~。。(ちょっと興奮しすぎました<(_ _)>失礼っ)


DSCF49302.jpgそれと・・・ これもいいなぁと思っていた子「セリンセ」 お店の方の手書きポップに 『魅惑の花をあなたのお庭で咲かせませんか?』 と書かれていた言葉に・・・ うんうん。と頷きながらカゴの中へ。花が咲くまで無事育てられるかしら~??

DSCF49271.jpg DSCF492811.jpg
最後は 夏越しした「イングリッシュデージー」が開き始めました。 ぱぁー!っと開くのは暖かければ明日かな?
2006.02.12  週末恒例~?!
また1週間が経ちましたね。・・・と言うことで! 週末恒例(?)の室内の植物を紹介!!
DSCF49251.jpg

DSCF49262.jpgまずは、今週の「ミニバラ」 葉っぱも生き生き成長中ですが 根っこも伸びてきました。 もう、土に植え替えても大丈夫よね??


DSCF492311.jpg DSCF49241.jpg
「フィランツス」
枯らしてしまった親株(写真左)。やっと小さな芽が顔を出してくれました。 水切れさせないように管理していれば無事元の姿に戻ってくれそうですね。
種から発芽した芽も順調に育っています(写真右) 樹形が可愛らしいフィランツス。この小さな幼木も大きくなったら、小さな鉢に植えて、それを並べて置いたら可愛いだろうな~。 

2006.02.11  春の陽気♪
DSCF49221.jpg
今日はとても暖かい一日になりました♪風が出てきた午後はちょっと肌寒いかな?と感じましたが、風のなかった午前中は春の陽気でした!旦那が子供たちを連れだして出掛けてくれたので、私はベランダを眺めながら窓辺に座り雑草を見つけては抜く。という作業をしていました。 

DSCF49161.jpg DSCF49171.jpg
写真左 「アップルミント」
丸坊主に刈り込んでいましたが、どんどん小さな芽が出てきました。毎年伸びた茎を切り戻しながら あまり丈が伸びないように育てていたのですが、昨年はそのタイミングを逃し 伸ばし放題に生長させたら、なんと!初めて花が見られたんです♪ 今年は・・・どうしようか??
写真右 「ブラッククローバー」
昨日、植え替えをしました。 これからどんどん広がってくれるかな?? 長ーいこと、休眠中?で 新たな芽が出て大きくなることも、かといって枯れていくでもなく・・・ 細々とした姿を維持していましたが、この暖かさに誘われて 小さな芽がどんどん上がってきそうです。 昨年は1つだけ花が咲いたのですが・・・今年はどうでしょう? 四つ葉や五つ葉の中に ポツポツ咲く白い花 可愛いのでたくさん咲いて欲しいなぁ。


DSCF49181.jpg DSCF49211.jpg
昨年植えたままだった「ブローディア」の芽(写真左)。昨年より 芽の数が増えているのは ちゃんと球根を増やして生長してくれた証ですね。暖かな陽射しをたっぷり浴びる場所に移動した寄せ植え。春の花が咲く間をのぞくと、「ヒヤシンス」の蕾(写真右)が顔を出そうとしています。 寄せ植えの中にヒヤシンスの花が咲いたら どんな風になるのかな~? どんどん高ぶる胸のドキドキ♪ 早くその時が来ないかな。

DSCF49191.jpg DSCF49201.jpg
ちょっと元気がなかった「ヒューケラ」(写真左)。 新しく出てきた葉が にゅう~っと伸び、光をたくさん浴びている姿を見ると 思わず「頑張るんだぞー!」と声を掛けたくなります(^_^;) 毎日のように載せている「イングリッシュデージー」の蕾(写真右)うつむいて花開く準備をしていた蕾が 今日は顔を上げていました。 ということは・・・開花まであともう少し?! 明日も暖かかったら咲いてくれるかなぁ~?
2006.02.10  配置換え終了!
DSCF49031.jpg

DSCF49141.jpg昨日、陽も傾き始めた時間になってから 無性に配置換えがしたくなり、ゴソゴソと鉢の移動をしていましたが、思い立った時間が遅かったので 途中で終了! 今日は天気が良いので 娘たちを送り出したあと、即!昨日の続きで鉢を移動させたり、気になっていた鉢の植え替えたりと 暖かなベランダで 久しぶりの『土いじり』楽しかったぁ!
スッキリしたんだか・・・ 更にゴチャゴチャになったのか??? ですが、しばらくはこのまま楽しもうかなぁ と思っています。


DSCF49131.jpgちょっとビックサイズのコーヒー缶には 種まきした苗で一年草を中心にまた寄せ植えを作りました。赤い缶同様、詰め込むだけ詰め込んで ギュギュッと詰まった寄せ植え。花が咲いたときの姿は想像不可能ですが、春だけ楽しむものと割り切って 細かいことは気にしない! だって・・・・ 思った以上に発芽して 無事育ったので、これらにちゃんとしたスペースを与えるような植え方をしたら・・・ベランダに収まり切りません(>_<)絶対、窮屈になるのは分かってもらうけれど・・・我慢してね~。

今日は2月のベランダをサイトにupしました。
良かったら見てね。

2006.02.09  小さな芽
この時期、お日様の光が差しているのと 陰るのでは暖かさが全然違いますね。 晴れているうちにとベランダに出ていましたが 曇ると一気に冷えて寒い! 晴れたり曇ったりとコロコロ天気が変わるのでそれに振り回せれながら、陽が差しているうちは ベランダへ、曇ってきたら室内へと 出たり入ったりを繰り返しながら 鉢の移動をどうしようか?とか・・・ もうそろそろ植え替えをしたほうがいいかなぁ??と悩んでいました。
DSCF48621.jpg

DSCF48771.jpgベルベットのような質感の「ビオラ/ブラックジャック」この鉢にアリッサムも一緒に植えれば良かったなぁ。。。今から、他の鉢からアリッサム移そうか?と悩んだり、「ビオラ/ビビアンティークピンク」を植えた鉢が小さかったので、植え替えをした方がいいかな?と思ったり・・・
↓「ワイルドストロベリー」って・・・いつ頃花が咲くんだっけ?? 青々した葉が出てきても 広がっては→茶色になり、枯れ。の繰り返しであまり変化がありません。 昨年秋に大量発生したテントウムシ。天気がいいとどこからともなくやってきて ベランダを徘徊(写真右下) うぅぅん、ただ日向ぼっこをしていないで、隣の鉢にいる『アブラムシ』を食べてくれないかなぁ~。
DSCF48761.jpg DSCF487511.jpg


今年の冬は枯れてなくなる苗も多かったけれど、それに反して スクスクと小さな芽が育つのも多かった! ってことは・・・行って来いでチャラってコト?!
DSCF486411.jpg DSCF486511.jpg
写真左「クレマチス/白麗」
昨年小さな苗を購入し、年内中に花は楽しめないかな?と思っていたのが、2つほどうつむいて咲くかわいらしい花を見ることが出来ました! 今年は トレリスに絡ませながら昨年以上の開花を期待!! いっぱい咲いてくれるといいなぁ~。
写真右「サルビア」
濃紫の小さな花が咲く サルビア。 すっかり枯れてしまったので抜き取ろうと思っていたのですが・・・ 「おぉ!!」小さな芽が顔を出していました!!しかも昨年は1株だったのが、今年は増えてるし~♪ 順調に大きくなーれ。


DSCF487411.jpg「タツナミソウ」
こぼれ種でしっかり増えてきています。 今年もまた たくさんの花を咲かせてくれるのでしょうか? 空いていたた鉢に種がこぼれ、勝手に芽が出てきたたくましい子。 もう少ししたら 違う鉢に植え替えして、ちゃんとベランダデビューをさせてあげましょ。


DSCF486611.jpg DSCF487111.jpg
写真左「オーブリエチア」
昨年、弱った苗を救出し、復活しそうだったのが また寒さでやられ、今はご覧の状態です(^_^;) 大丈夫かな~?? なんとか持ちこたえて 花が見られるくらいに生長してくれるといいな。
写真右の小さな芽は なんだろう? 同じ芽が2つ並んで出てきました。 昨年はこの鉢に「ラミウム」を植えていたけれど、いつの間にか消えてなくなってたので・・・ その、こぼれ種から芽が出てきたんだったら嬉しいな。もっと大きくならないと なんの芽なのか さっぱり?? 雑草じゃないことを願う!!


DSCF48671.jpg DSCF48701.jpg
写真左「ベロニカ/ブルーテールタイガー」
とても小さなかわいらしい水色の花を咲かせます。 たくさん芽が出てきたのは こぼれ種から?? それとも根からどんどん広がっていったの?? かわいらしい花なので増えてくれるのは嬉しいな。
写真右「友禅菊/ブリリアントホワイト」
コチラも 元の株は枯れてなくなりましたが、新しい葉がどんどん増えてきました。 昨年は『うどん粉病』にちょっと悩まされましたが、今年はしっかり予防して きれいに咲かせたいな~。


DSCF48731.jpg DSCF48721.jpg
自由気ままに広がる ベアグラスとウォールジャーマンダー。そこに「黄花スカビオサ」も植えていたのですが、なくなっちゃった(T∇T) と ガッカリしていたのですが、 根元から元気のいい芽が出てきてました!! ちょっと背高な草姿に レモン色の花が咲くスカビオサ、とても気に入っていただけに めちゃくちゃ嬉しい♪
DSCF48501.jpg

DSCF48511.jpg待っていました~!!今日のようなぽかぽか陽気。うつむき加減だったビオラの花も今日は背筋を伸ばして生き生きとしています♪寒い日が続いていたので ベランダに出る時間も極端に少なくなっていたこの頃、今日はゆっくりベランダに出て花がら摘み。 
午前中は窓辺に腰掛けて ぼーーーーーっとしていました。
「スイセン」の花は、そろそろで終わりに近づいてきました。開花していた花を半値で購入してどれくらい花を楽しめるのかな~?と思っていたら なんと1ヶ月も明るい黄色の花を楽しめました。ご苦労様♪

DSCF48581.jpg DSCF48481.jpg
■寄せ植え その1■
ビオラ3種、ミニ葉ボタン、アリッサム3種、ジュリア、サントリナがギュギュギュッと詰まった寄せ植え。ようやく花数が増えてきたけれど、ビオラは例年に比べると株の張りがまだまだ未熟のような気がします。

「ミニ葉ボタン」(写真左下)は光を通した姿がとてもきれいでした。ビオラを落ち着いた色ばかりを選んだので このミニ葉ボタンがパァーっと明るい雰囲気をプラスしてくれています。「ビオラ/アンティークシェード」(写真右下)もですが、寒さのせいなのか??購入してきたよりも更に落ち着いた色合いで花を咲かせているような気がするんです・・・。 花はあるけれど華やかさに欠けるベランダ。。

DSCF48491.jpg DSCF48471.jpg

DSCF48561.jpg DSCF48571.jpg
上の寄せ植えの中に 2つ「ヒヤシンス」の球根が忍ばせてあります。 なぜか?葉を出さずに蕾が成長中。 確か・・・この球根は黄色の花だったような?? 笑・忘れてしまいました^^; 花が咲いたらのお楽しみ♪

DSCF48611.jpg■寄せ植え その2■
ストック、ビオラ、ヒューケラ、アリッサムが植えてありますが・・・ ただ今休養中?! 一時期花がなくなり、元気がなくなり・・・ このまま寒さに負けて消えてなくなる運命かしら?? なんて思ったこともありましたがなんとか持ちこたえてくれたようです。


DSCF48461.jpg DSCF48541.jpg
「ストック」(写真左) 一度花が終わったあとに切り戻しをしていたら いろんなトコロから蕾が上がって、ぼちぼち咲き始めました。もう少ししたら華やかになってくれることでしょう(願)
「ビオラ/バレンタイン」 1月の寒さでかなり弱ってしまったビオラです。この子、ビオラの割に寒さに弱いのかしら?? 蕾が付いて花が咲いても まともに開かなかったり・・・ 今朝、久しぶりにちゃんとした花が開きました♪暖かくなれば、たくさん咲いてくれるかな~?
そして・・・ この寄せ植えにも 球根を忍ばせているんです   ↓ ↓

DSCF48591.jpg DSCF48601.jpg
「ヒヤシンス」(写真左)と「原種系チューリップ」(写真右)です! コチラのヒヤシンスは確かピンクだったような・・・? チューリップの方は明るいピンクと白を植えたんですが、芽は出たけれど花がちゃんと咲いてくれるかが心配なところ。。 なんせ、チューリップと相性が悪い私。昨年は見事に失敗に終わっちゃったのよね~。 今年こそはリベンジなるかっ?!

DSCF48531.jpg DSCF48551.jpg
最後は、開花までもう少しの「キンギョソウ」(写真左)と「イングリッシュデージー」(写真右) キンギョソウは堅いつぼみのままでなかなか開く気配を見せません。。 開花まで、まだしばらくかかりそうな予感。。 イングリッシュデージーは 数日前よりほんの少しだけ また花びらが見えてきました! この花、本当は花首がぐーっと長くなって花が咲くんだけれど、あれ?? 縮こまったままのようです。
DSCF48401.jpg

DSCF48411.jpgどんよりとした曇り空。今日もとても寒い一日です。昨日の天気予報でも、今朝の天気予報でも 今日は10℃を越す4月中旬の気温になるでしょう~♪と言っていたんですよ! でも・・・今日は真冬並の低温のまま一向に気温が上がる気配はありませんでした。残念っ。
でも、曇り空でも 良いこともあるんですよ。白っぽい物を写真に撮るとき反射しないのできれいに写る!! 「ミニ葉ボタンが」とてもきれいです。葉の縁のヒラヒラヒラ~がとても可愛らしいんです。


DSCF48351.jpg DSCF48441.jpg
「ヒメツルニチニチソウ」
根元付近の葉は黄色が多いけれど、新芽は全体的にほぼ黄緑一色。これは・・・日数がたてば黄色く色が出てくるのでしょうか?? ヒメツルニチニチソウの約、倍の大きさの葉がツルニチニチソウ、別名「ツルギキョウ」の名の通り キキョウのような花が咲くのですが・・・ 我が家で咲いたことはないんです(>_<) 毎年、『今年こそは!!』と思っているんですがね、期待とは裏腹な結果が・・・。今年は どうなることでしょう?


DSCF48371.jpg DSCF48381.jpg
ベランダの床に近いところには グリーンを置いて 通るたびに葉がユラユラと動く様が良いですね。お庭でいろんなグリーンをグランドカバーに使うことが夢の1つ。その雰囲気だけでもちょっと味わえたらと、床に近いところに垂れ下がるグリーンを置いて っぽく、雰囲気を楽しむことがベランダで出来ること。

DSCF48391.jpg DSCF48361.jpg
写真左 「ハツユキカズラ」
とても渋ーい色の葉になってしまいました。 春先には、白地にほんのりピンクの葉が出てきてくれるのでしょうか??
写真右 「ワイヤープランツ」
葉の縁が赤く色づいて、小さなまあるい葉っぱが更に可愛らしくなりました。 細くてひ弱そうなイメージしかなかったワイヤープランツ、実はとっても丈夫だったんですね~。


DSCF48431.jpgさて・・・ 今年のベランダはどんな感じにしていこうかなぁ。と考えているんですがね、なかなか・・・。 「ピンクっぽい花を中心に可愛らしいベランダに」とか「ブルーの花の挿し色でちょっと黄色を入れた爽やかベランダに」、と花の少ない時期に一応考えているのですが、いつも「可愛い!」の衝動買いで計画はどこへやら?? 今年は苗の購入を控えながら、今ある苗を生かしつつ、ちょっとまとまりあるベランダに軌道修正する事が目標かな~。
2006.02.06  寒いです!
DSCF48311.jpg

DSCF48321.jpgとても寒いので、見た目ちょっとでも暖かく感じてもらえたら・・・ と思い花の写真にしました。 今日は特になにもする事はないけれど、日課なのでベランダに出たら 『寒い!!』 ものすごく冷えています。ラジオで言っていましたが、10時を回っても0℃を越していないとか?? そりゃ寒いわけだよね~。 お昼を回った頃から チラチラと雪が降ってきました。また厳しい冬に逆戻り、春がまた遠のいてしまいました。

DSCF48331.jpg「イングリッシュデージー」の蕾が頑張っています! 花首を伸ばしながら 少しずつですが堅いつぼみが開き始めほんのりピンク色が見えてきましたよ~。今日の寒さで傷まないといいな・・・。
2006.02.05  鉢いろいろ
「アンティークブリキ」
DSCF48051.jpg
黒っぽいブリキの鉢が 落ち着いた雰囲気です。
鉢底穴が空いていないので キリで穴をあけてから使用しています。 穴を空けるといっても それほど力を入れなくても簡単に空くんですよ!(あれ??私が怪力なだけ?!)値段もお手ごろ価格で 形違い、サイズ違いで数種類あります。 
上 : 丸形 
左下 : スクエア形 
右下 : オーバル形(ハンキングタイプ

DSCF48091.jpg DSCF48101.jpg


「テラコッタ」
DSCF48061.jpg DSCF48071.jpg
形やサイズ デザインも様々出回っていますね。 捉え方はいろいろだと思いますが・・・、新しいときは購入した鉢のデザインを楽しみ、 使い込んで苔が生えて緑っぽっくなったり、塩素の影響で 白っぽくなったりした ちょっと薄汚れた感じのテラコッタにも、新品にはない味があって 素敵なんですよ。。 今回紹介した鉢は まだまだ新入りさん・・・ これから数年掛けて 薄汚れたいい鉢に変化していくと思います。
左上 : 半円形(ハンキングタイプ)
右上 : ツボ形
左下 : 丸形 ポッテリとしたところが お気に入り
右下 : レンガをくり抜いたような鉢

DSCF48111.jpg DSCF480811.jpg


DSCF48121.jpg DSCF48131.jpg
左 : ラティスに掛けた籐カゴは ドーナツ型。 内側にビニールが付いた状態で販売されていました。 アイビーを植え付けたのですが 土の表面にはミズゴケを敷いておちないようにワイヤーで固定しています。
右 : 100均で見つけた ブリキ風のバケツを 下地剤を塗った後ペイントした リメイク缶です。


「陶器の鉢」
DSCF48141.jpg DSCF48151.jpg
左 : 雑貨屋さんで見つけた小さな鉢。 受け皿もセットで可愛いですね。 どちらかと言えば・・・室内用なのかな。
右 : ティーカップに植えたわけではないんですよ。。 ちゃんと 鉢底穴も空いているんです。 他に ピンクとイエローもあったので・・・ 後日見に行ったらもうなくなっていました。。 あぁ~色違いまた入荷しないかな・・・。
2006.02.04  春が楽しみ!
DSCF48281.jpg
水差し中の「ミニバラ」 1週間前よりも葉が茂ってきました♪元気いっぱいです! こんなにスムーズに生長するんだったら、他の種類も剪定した枝を挿してみれば良かったかな~。

DSCF48291.jpg DSCF48211.jpg
左>> 室内のいろんなトコロで 空き瓶に無造作に挿している「アイビー」どれもしっかりとした根が出てきています。 
右>> 「ウォーターマッシュルーム」 窓から挿す光の方だけ 葉が生長しています。 小さな葉っぱが くぃーっと光の方を向いて伸びている姿。。かわいいの!

2006.02.03  週末も晴れる!?
DSCF48171.jpg

DSCF48191.jpg明日は立春なんですね。。 暦の上ではもう春だけれど・・・ ベランダに春が訪れるのはまだまだ先のようです。 ご覧の通り、全体的にまだ茶色っぽいベランダ、新芽に覆われるまであと2ヶ月くらいはかかるのかなぁ? 今年の冬は 例年以上にベランダに出ても正直あまりすることがない ^^; 冬用の苗をあまり買わなかったからかなぁ~。あぁ。。一気に昨日終わらせなければ良かったな。とすら思えてきました。

DSCF48181.jpg DSCF48231.jpg
左>> 真っ白なビオラが気になった昨年の秋、2株寄せ植えに使いましたが、その1株はうっすらブルーが入るビオラでした。 でも、咲く花全部ではないんですよ。 1株で2度楽しめるこれは お得だったのかな?
右>> 『フロステッド チョコレート』と名前がついているのに 花は紫です。 コレはこういう色の花なの?? それとも・・・うちだけ?! コレでも十分きれいなのですが、 もうちょっとファジーな色を期待していただけにちょっと残念なところもあるんだよね。。


DSCF48221.jpg最後は ふふっ(笑) 今日も可愛らしい姿の「マトリカリア」 黄緑色の葉とうっすら黄色が入った花がなんとも可愛らしい姿です。。 それとは対照的な無機質なブリキの鉢に植えたからこの可愛さが倍増しているのかしら~~ と眺めては自己満足をしているんです・ニヤッ!
2006.02.02  暖かな一日
DSCF47941.jpg
今日はとても暖かな一日になりました。
早速ベランダに出て 先日買ってきた苗を植え付けしたり、1つ1つの苗を見ながら 水やりや、花がら・枯れた葉などを取り除く作業をしていましたが 背中に浴びる陽射しが暖かでとても気持ちが良かったです。。 ゆっくり時間をかけてきれいにしてあげたので 花たちも喜んでくれたかな^^


DSCF47931.jpg DSCF48041.jpg
まずは・・・ 植え付けした苗から。
■写真左>> 空いていた鉢に ジュリアとニオイスミレを寄せ植えにしました。 空いているところにはこぼれ種から芽を出しそうな (たぶん)コサクラスミレが潜んでます^^ まだちょっと寂しい鉢ですが、春には華やかになってくれるんじゃないかな??

■写真右>> アンティークのブリキには 「マトリカリア」と「アネモネ」、「ビオラ」、「ディコンドラ」を寄せ植えにしました。 マトリカリア以外はもともとベランダにあった苗、まだ小さな苗なのでバランスがめちゃくちゃ悪いけれど・・・ これも日にちが経てば解消するでしょう??きれいな姿になった頃、全体像を登場させますね^^;


DSCF47961.jpg DSCF47971.jpg
DSCF479811.jpgまだまだ寒い日が続いて 『冬』だな。。。 と思っていても 植物たちは春に向けて カウントダウンを初めているんだよね。。 


枯れた葉の間から新しい青々とした芽が伸びているのを見つけるたびにワクワクしてしまいます。 
左上 : ニーレンベルギア
 上 : ヤロウ
 左 : アップルミント


DSCF47991.jpg天気がいい日はキモチがいい! 昨日のような雨空だと動きが鈍くなる私も 今日は見違えるほどテキパキ人間になりました(^-^) そして・・・ベランダに出て かわいらしい花の顔を見ると更に元気↑up↑ なんとも単純な正確です。。。


DSCF47951.jpgリビングからベランダに出て ふと右手を見ると・・・ ブラックジャックとプティオラがこんなかわいらしい顔を見せてくれるんだもん・・・♪ベランダでニヤニヤしている怪しい人になっちゃいました。
2006.02.01  ・・・雨。
DSCF47881.jpg
なんでしょう・・・? 今日はとても寒いです。 とっても寒いけれど降っているのは『雪』ではなく『雨』 雨が降っているってコトはそれほど寒くないってコト?? いやいや、そんなことはないですね~。ベランダに出たらあまりの寒さに、写真を撮る気をなくすほどでした(^^;)  カメラを構えているうちから ブルブル。
飾り棚なのに・・・ 冬場は明るさに欠け、とても寂しい状態です。それでも植物たちはけなげに 新芽の準備中。(こんなに寒いのにエライわぁ) 青々としたグリーンが見たいですね~。


DSCF47871.jpg「プミラ」がグルグルと巻き付いていってくれないかなぁー。と思っているんですがね。。 「巻き付いていってくれないかなぁー」じゃなくて 「巻き付くように誘引」していかないとダメだよね・笑  プミラの新芽は何故だかグリーン一色。どうしてなんでしょう?? 白×緑の葉が可愛らしいのになぁ~。

DSCF47901.jpg明日には天気が回復して また暖かくなると言うけれど・・・ 本当なのかなぁ~??(疑いの目) 天気が回復すれば 昨日買った苗の植え付けを済ませたい!! さて・・・どんな風に植えようか?今日はいろいろ考えて ニンマリ(^-^) の一日になりそうだ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。