ランキングに参加しています。 ↓ポチ。っと応援お願いします^^
P109089111.jpg





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.30  新入りさ~ん♪
DSCF75071.jpg
この1週間、家に閉じこもりっぱなしだったので・・・(←言い訳・苦笑) 外に出られた嬉しさで ついつい買っちゃいました^^
DSCF75141.jpg
ご紹介しましょう~♪ 新入りさん。 花屋に行くたびに気になっていた子。このふわふわ~っとした姿いっぱいに花を咲かせている↑「ユーフォルビア/ダイアモンドフロスト」
DSCF75131.jpgそれを、、、
ミニベンチに置いた長方形の鉢へ仲間入りさせました♪→
それと、↓にも写っている手前のライムグリーンの葉。
「ロータス/ブリムストーン」も
一緒に。。。
シルバーリーフは「サントリナ」
他に・・黒葉ミツバやイソトマ、ロベリア、ネメシアなんかも植わっています。ボリュームいっぱいの寄せ植えになりました。
蒸れに気を付けながら管理していこうと思います!

DSCF75161.jpg


DSCF75101.jpg
それから・・・先日作った寄せ植えの全体像デス!!苗が落ち着いたのでちょっとは見栄え良くなったかしら??
DSCF75182.jpg
シルバーリーフの
「ラゴディア/ハスタータ」と
白花が「エンジェルラベンダー」
何度か登場させましたね・・・






DSCF75082.jpg「ブルーファンフラワー」も
一緒に植えていたんです~ が、植えた場所がちょっと気に入らず、、少し横へ移動して(笑 コロコロと植え場所を移動させちゃ、苗にダメージを与えちゃいそうですね。。でももう大丈夫だと思います。。これで納得しました^^;
スポンサーサイト
2006.06.29  ホワイト。
DSCF74971.jpg
5月の長雨。。。6月、梅雨入りして数日は雨が降ったけれど、最近はジットリと暑い日が続いています。ここは、あまり雨が降らずにこのまま梅雨明けしてしまうのでしょうか?
写真はリビング前、ベランダの角になる部分です。 この時期になるとほとんど日光は当たらない場所。今咲いているのは白い花「エンジェルラベンダー」(写真下)のみなので、赤い缶に植えたベロニカのブルーが咲いてくれるといいんだけれど・・・何故か葉っぱが茂るばかり。

DSCF74981.jpg
バスケットホワイトという品種で、エンジェルラベンダーは縦に伸びるのが多い中、このタイプは横に広がるように咲くタイプです。 これからの暑い季節、グリーンの中にホワイトの花が咲いていると、涼やかな雰囲気でいいよね~。
DSCF74991.jpg
「マトリカリア」は花数は多くはありませんが、冬からずーーーっと絶え間なく 花を咲かせてくれています。 こんなに長い間花が楽しめるとは思いませんでした。
DSCF75001.jpg
ランナーが伸びる葉っぱばかり注目していましたが、つやつやした緑色の間で 可愛らしい白い花が咲いていました。 このコントラスト綺麗ですね~。
DSCF75021.jpg
こちらも長い間花が楽しめている「コモンタイム」。小さな小さな花なので、目立つ存在ではありませんが、小花好きの私にはたまりません~(>_<)
DSCF75031.jpg
「ハイデルベルグ・F」 クリームイエローの優しい色合いのバラ。 いままでは一つしか開花してくれませんでしたが、なんとか2つ揃って咲いてくれました。。 
     うぅ・・・美しい♪

2006.06.28  『主役』!
DSCF749411.jpg
小さな花も一度花を楽しんで、切り戻しをしたため、、、 ほとんど花がないベランダですが、ジトジトとしたこの時期は グリーンだけの方がちょっと管理しやすくて、楽です。 放っておくと花がらにカビが発生したり・・・ってあるでしょ?! マメに管理をするのが一番だけれど、小さな花の花がら摘みはなかなか大変な作業で^^;
DSCF74881.jpg我が家唯一の『木』
コニファー/シルバースター 
青みがかった葉っぱが ステキだと思いませんか? 出来るなら 数種類のコニファーをベランダに迎え入れたいのですが、なかなかね。。場所をとるものは無理なので、この1本で我慢です。
ほふく形のブルースターとか、シルバーライニングとか・・・ 円錐形に仕立てやすいラインゴールドなんかも いいなぁ。。と、思っているんですがね。。

DSCF74831.jpg
グリーンの『滝』・・・ 見た目涼やかな一角でしょ?
スノコの影には室外機があるんですよ。
「え?! 葉っぱ、枯れたりしない?!!」 と思われた方もいるかな? 昨年は、エアコンを作動させても枯れることなく青々とした状態を保っていました。床に置いた「ベアグラス」も 大丈夫でしたよ。
ただ・・・ 「コリウス」はダメでしたね。。 葉っぱが柔らかそうなものは やっぱり温風には弱いのかも。 

DSCF747911.jpg DSCF748711.jpg

DSCF74861.jpg↑の状態は植物にとっては過酷なこと間違いなし! 我が家は・・・スペースの関係上このようにしていますが、スペースがあるのなら もっと居心地がいい場所へ置いてあげた方がいいと思います。。

頑張り屋さんのリーフは
左上「ワイルドストロベリー」
右上「グレコマ」 & 「ヒメツルニチニチソウ」
上  「ニチニチソウ」 です。

DSCF74951.jpg
葉っぱの細いラインが とても綺麗で、ついつい見つけると欲しくなってしまう私。
DSCF74891.jpg上 「ベアグラス」
右 「カレックス」
他に、青葉の 「フェスツカ」
斑入りの 「スノードラゴン」
黒葉の 「コクリュウ」
が、ベランダにはありますが、旦那にはいまいちこの細葉は不評。。 どうみても雑草にしか見えないんだって! 
「もぉ、分かってないなぁ」


DSCF74921.jpg

DSCF74901.jpg↑は「ウォーターマッシュルーム」 丸い葉っぱの間から 小さな小さな花が咲いているのが分かりますかぁ?

←綺麗な色でしょ?「リシマキア」の黄緑の葉。午後には半日陰になるこの場所で 黄緑色の葉がちょっとだけ明るさをプラスしてくれています。

DSCF74931.jpgいろんなグリーンを寄せ植えしているバスケット。 →
ブラッククローバー、
 タツナミソウ、
  グレコマ・・・
夏にはココに 矮性のアサガオが彩りを添えてくれる予定です。

↓はセダム「カッパー」

ほとんど手間を掛けなくても ちゃんと育ってくれて、カットして土に置いておくと あっという間に挿し木成功してしまうセダム類は、私にとって強い見方!
DSCF74911.jpg

ちょっとご無沙汰していました^^; 週末、実家の両親が遊びに来ていたりと 珍しく予定のある週末だったもので・・・ パソコンから遠ざかっていました。

DSCF74761.jpg
ちょっと蒸し暑いですが、こうしてみるとちょっと涼しげ?なベランダです。 やっぱり身近にグリーンがあるっていいですね。。 
我が家はベランダだけでなく、敷地をぐるっと囲むように緑があり、おまけにちょっと高台なので 周囲からの視線は全く感じません。

DSCF74661.jpg

DSCF747011.jpg
ほとんど花はなく、グリーンでいっぱいですが、それはそれで結構気に入っています。

DSCF74741.jpg
先日 仲間入りさせた ホワイトの花とシルバーリーフ。
DSCF74731.jpg「エンジェルラベンダー」→
シルバーリーフは「ラゴディア」
耐寒性、耐暑性に優れていて 育てやすいらしいです。ちょっと高さのあるシルバーリーフ。寄せ植えやベランダのポイントになりそうでしょ? 
これって・・・大きく育つのかしら?それなら シンボルツリーにもなるかも?(笑)


DSCF74711.jpg
↑「ピンクチャーム」
今回は無事に開花してくれました。ちょっと小ぶりな気はしますが、、可愛らしい花が咲いてくれただけでうれしいです。
↓「ハイデルベルグ・F」
コチラは相変わらず大振りな花。 葉っぱばかりの一角に 浮かび上がるように咲く姿はとても優雅。

DSCF74721.jpg


DSCF74671.jpg
見事でしょう?鉢いっぱいに広がり、白い花で覆われた
「ウスユキマンネングサ」。
とても小さくてかわいらしい花。 そしてこの咲きっぷり!

2006.06.23  大好きな一角
久しぶりに「花木センター」に行って来ました。。 1鉢、ダメになったのがあったので寄せ植えを作り直そうと、、数株お持ち帰り。もう少しシャキッとしたらその様子はupしたいと思います。。
今日は・・・ 「大好きな一角」。 2つ並べて掛けたハンキング、鉢いっぱいに広がったグリーンです。


DSCF74641.jpg
な~らんだ、な~らんだ~~♪ 可愛らしいコクリュウの花。
DSCF74651.jpg
小さな「アイビー」も ようやく伸び出した・・・
DSCF74551.jpg
いろんなリーフが もしゃもしゃと。。。(笑)
DSCF74581.jpg
シルバーリーフは「ヘリクリサム」
DSCF74591.jpg
「ワイヤープランツ」は元気いっぱいに 広がって・・・
DSCF74601.jpg
「コクリュウ」の細い黒葉が利いていると・・・思う。

DSCF74561.jpg
親株は冬の間にダメになってしまったけれど、こぼれ種から育った「フィランツス」は元気いっぱい! まだまだ小さいというのに、チラホラ花も咲きだして・・・。 またこぼれ種で増えてくれるかしら??




DSCF74611.jpg
豪雨に当たって ほとんど花がダメになってしまい、すべてをカットしていた「チャリオット」 また蕾が上がり、開花しだしました。
DSCF746211.jpg「ピンクチャーム」
一番花は 花を見る前に 病気になり・・・蕾がポロッと落ちてしまいましたが、 今回は大丈夫そう?
「どうか、、このまま無事に育ってくれますように。。。」

DSCF74631.jpg
「サンレモ・F」もまた花が咲きそうです。 今回は薄目の色。 とても優しいオレンジ色の花が咲きそうです。
2006.06.22  ジットリ。。
あぁ。。『梅雨』は嫌な時期だ。。 湿度が高くて蒸し蒸し・・・ おまけに「ゲッ!!」 下葉が枯れだしたものもあったり・・・。
こうなると病気にも掛かりやすくなっちゃうのよね。
そして、我が家には無縁だと思っていたナメクジも発見!「何処からやってきたの??」 ミニサイズのナメクジだったので、躊躇することなく処分できたけれど・・・「怖い、怖い、、」 梅雨時が終わるまで、しばらく病害虫との戦いになりそうな・・・予感。


DSCF74471.jpg
↑「ツタスミレ」や↓「ニーレンベルギア」のブルーの花が 
ちょっと爽やか感をもたらしてくれる?

DSCF74481.jpg


DSCF74461.jpg
このホワイトも ジットリの季節には 涼しげ??
DSCF74491.jpg
ミニパーゴラ風のフェンスに絡みだした「ヘンリーヅタ」 きっとココもたくさんの葉で覆われるのもそう遠くはなさそう、、 
夏までに 見事に広がってくれるといいんだけれど・・・





DSCF74521.jpg
「ウスユキマンネングサ」の株いっぱいに白花が広がりました。
めちゃくちゃ、、かわええ~~(嬉)

DSCF74531.jpg

2006.06.21  ピンクの花
DSCF74441.jpg
赤みがかった葉っぱが伸びた「ヘンリーヅタ」と「アルメリア」の2ショットがなかなかいい感じ♪
DSCF73461.jpg
アルメリアは花の可愛さも☆光っているけど、、 芝生のような葉っぱも大好き。その株もと、一番奥のツンツンしたのが「アルメリア」、手前は「イベリス」それに・・・スミレの丸葉に、、、
「?!」あのギザギザした葉は、、、ベランダ前にどっしりと構える大木の芽。。 

DSCF73471.jpg困ってしまうのが、ヘンリーヅタのツル。 
ほら、、
アルメリアの茎にも
 くるくる
  グルグルと
巻き付いちゃって、
あぁぁ。。。 
身動きがとれなーい!



DSCF73481.jpg
久々の登場「ブラキカム」 全体像はそれはそれは大変なことに、暴れ放題。時々見回れる 暴風、豪雨に踏ん張って耐えた結果の姿です。。全体像は悪くても、やっぱり花はかわいらしい、、ちょっと花数が少なくはなってきましたが、花が少ないベランダで、ピンクの花は可愛い存在。
DSCF74411.jpg
「矮性カスミソウ ジプシー」 フワフワフワ~~としたこの姿。 
     可愛さ120%!!

DSCF734911.jpg DSCF744011.jpg
ようやく動き出した「アサガオ」
左:毎朝、誘引作業は欠かせません! 上へ上へと行こうとするので、ワイヤーに絡ませながら全体が緑に覆われるように仕上げていくぞ!
右:ツルが伸びないタイプなので 誘引作業の心配はなし!一度は緑だけの葉っぱでしたが、最近では斑入りの葉が増えてきました。花が咲くまではこの葉っぱがポイントでしょ!

2006.06.20  涼しげな。
DSCF73441.jpg
ジトッとしていて、蒸し暑い日です。。 沖縄では早くも梅雨明けするとか?? 暑い夏までもう少しですね。。
私は 暑さが苦手です。。 でも、暑くたって しっかり花の世話をしなくっちゃ!!(今から意気込む!) ちょっとでも見た目に涼しさを味わえたら・・・と思って作った グリーン+白小花の寄せ植え。 ベランダの柵にかけ、小さな森の出来上がり(笑)

DSCF73431.jpg
つやつやとした小さな葉っぱと ちょっとクシュッとした花びらが可愛らしい白い小花が 茎いっぱいに覆われる「クフェア」。 茎の先の方へと 次々に花を咲かせて 晩秋まで楽しめる とても育てやすい花です。
DSCF73421.jpg
「コクリュウ」との 相性もいい感じ♪
DSCF73451.jpg
白小花の同居人「ペビリアンデージー」
2006.06.19  主役はリーフ!
DSCF73301.jpg
お昼を過ぎる頃には リビング前の一角をのぞいて ほとんど日陰になるベランダ。 暑くなる時期は この方がベランダの苗たちには都合がいいようです。今年は特に、夏 楽しむための花をベランダに仲間入りさせていないので、開花のためにギラギラの太陽の下に置く植物が少ないので 丁度いい。

DSCF73311.jpg
つやっとしていて 堅い葉っぱの「ハツユキカズラ」。昨年は確か。。。このころの時期に花がポツポツと咲いたのですが、今年は花芽がないようです。 可愛い花なのにな~。 いつかひょっこり葉っぱの間から花が咲いてくれるとうれしいんだけれど、
DSCF73321.jpgハツユキカズラと一緒に植えてある 「オキザリス」2種。 銅葉とグリーンの斑入りミックスで植えてあるのですが、まだまだ芽が生長しだしたところ。。 これからこの対照的な2つの色の葉が どんな表情を見せてくれるか楽しみです。 それと、、、 ホワイトと薄ピンクの花も楽しみ~。

DSCF73351.jpg
リーフの中でも元気がいいのが「グレコマ」と「ベアグラス」 葉の形が対照的な2つの組み合わせが好き。。
DSCF73361.jpg↑ハンキングで 風に吹かれてユラユラとなびく ベアグラスの細い葉が涼しげだったり、、

←床面に伸びた 日陰の中でひっそりとだけどたくましく伸びるグレコマも シェードガーデンの雰囲気をよくしてくれる。




DSCF73371.jpg
どうしましょ?・・・ 「ヘンリーヅタ」が自由にツタを広げています。 ラティスに絡まったり、ハツユキカズラにしがみついたり、、 グリーン一色ではなく 日当たりの場所によって 銅葉のような色だったり 奇麗なグリーンだったり、狭いベランダでなければ 旺盛に育つ「ヘンリーヅタ」を自由に這わせて 楽しみたいけれど、、 今のベランダでは 程々にカットしながら 様子を伺うしかないかな?

リーフ類に花芽が上がってくると、花を楽しむための苗に蕾が付いたときとはまた違った 喜びがある。。
DSCF73401.jpg
↑「ヒューケラ」の花芽。 日陰のエリアでどんな花を咲かせてくれるのでしょう?
↓昨日も登場した「コクリュウ」の花。 下の方から順序よく開花していくようです。

DSCF73341.jpg

2006.06.18  ブルー♪
DSCF73261.jpg
「ブルーデージー」 大好きな花。。 
DSCF73281.jpg
「ツタスミレ」 はとても丈夫。 なにもしなくてもとても元気!
DSCF73241.jpg
「ニーレンベルギア」 風や雨が吹くと傷んでしまう か弱い花。
DSCF73271.jpg
「コクリュウ」の花は ベル型の小さなかわいらしい花。

今日はいよいよW杯、日本代表は運命の2戦目!
   vs クロアチア。
確実に、1点でも多く得点を入れ・・・
  「勝ち点3」を、手にして欲しい。
最終戦、 vsブラジル を アグレッシブに戦うためにも・・・・

DSCF73251.jpg
真っ白なペチュニアのように・・・ 白星で!!

    DSCF7329111.jpg

2006.06.17  ベランダより。。
DSCF73231.jpg
雨が降らない一日でしたが、湿度が高く、、蒸し暑い。。 とても居心地の悪い一日でした。。
DSCF73191.jpg2日掛けてペイントしたり、木工作業をしたというのに、、ベランダに出た旦那。全く気がつきませんでした、、 疎いと言うか、 あぁやっぱり興味がないのね。。 でも、、頑張ったんだもん。。
「みて~~ 塗ったの!」 
「みて~~、作ったの!!」と アピールしました。。 
「・・・あぁ。。」 って
 (^_^;)\(^。^。) オイオイ.. それだけかよっ!

DSCF73171.jpg

DSCF73181.jpgでもいいの。。 好き勝手にやらせてもらっているので、 自分一人で楽しみます。。
 うふふ。。いい眺め、 
シルバーリーフのサントリナの勢いが凄くなってきました。
ピンクのミニバラたちは昨日の雨にあたって、ほぼ終わり。 花をほとんどカットしてしまいました。 でも、四季咲きなのでまた復活してくれると思います。

DSCF73201.jpg


DSCF73161.jpg
洗濯物干しスペースも ご覧の通り 半分は植物に占領されています。 ちょっと影になる場所、花はほとんどなく 緑ばかりが茂っています。

DSCF73211.jpg
「ニーレンベルギア」が緑の中でフワフワと咲いて、キレイ。。
DSCF73221.jpg
「ラブリーモア」も開きました。。 でも、昨年のような咲き方とちょっと違う。。 もうちょっと花びらの枚数が多かったような気がするけれど。。。
2006.06.16  出来た!!
DSCF73111.jpg
気になっていた ウッドボックス脇の壁面。 足下には避難用ハッチがあるため、厚みのある棚などは無理。。 でも、どうにか 一手間加えたくて、、、 悩んだ末に ALL100均で購入した材料で出来上がりました!
DSCF731211.jpg
ポイントになればと ホワイトにグリーンをプラスしたフェンス風は、焼杉材を山型にカットして、ワイヤーで6枚つなげました。。 もともと焼杉を使用したので、こげ茶色がかすれて見えてちょっと古ぼけたような 雰囲気に、、、 



DSCF73131.jpg
以前も作ったことがある 焼き網を利用したウッドボックスは30×40と 今回は少し大きめ。。 フェンス前に、2つ重ねてセット。






DSCF731011.jpg
ご覧のようになりました~。中にセットした植物は、、 天気がいい日にもう少し考えて置こうと思ってます。。
ん~、、満足! ひとまず 手を加えたいと思っていたことは出来たので、、、 
あとは 何かすることないかなぁ。。ウズウズ、、

DSCF73141.jpg

2006.06.15  手始めに・・・
DSCF73051.jpg
朝から部屋の中に新聞紙を引いて、行動開始!
DSCF73021.jpgまずは、邪魔な鉢をどかして、、、 おぉぉ また落ち葉やら土やら、虫やらがたまっちゃってる^^; と、掃き掃除。 一部を掃除しだしたら、気になっちゃって、結局パズルのように鉢を動かし、ウッドパネルを1~2枚ずつ外しながら、ベランダの掃き掃除終了! では、今日のメイン作業!以前から気になっていた 木製の棚をホワイトにペイントしました。
これでようやくリビング前一帯は「ホワイト」でまとまりました。
DSCF73061.jpg
↑角っこ。 
スノコを立てかけた板壁風に プランターカバー、縦置きにしたウッドボックス、、、

DSCF73071.jpg
↑リビングからの出入り口前。
足下に避難用のハッチがあるので、少しの隙間に収まるスノコの棚と、その上にセットしたのは、これもスノコで作った飾り棚。

DSCF73081.jpg
↑ 今日塗ったのがこの棚。
んふふふふふ~♪ いいんじゃないの?!せっかくだから、ほんの少しだけ 鉢の配置を変えてみました。

DSCF73031.jpg
出来上がったホワイトな一角。 
あとは・・・ウッドボックスの脇を、変えるのみ?!

DSCF73011.jpg
グリーンとホワイト やっぱり植物が映える!! 
「ブルーデージー」も 心なしか嬉しそう?!


   +++   +++   +++

DSCF72981.jpg
開きだしました 「ラブリーモア」
DSCF72991.jpgとてもかわいらしい花が咲きそうです。。 この柔らかな色といい、形といい、大大大好き!!
花びらの先がヒラヒラとしていて この横顔も。。。ラブリーなミニバラです。






DSCF73001.jpg
「ワイルドストロベリー」の小さな実が真っ赤に色づきました♪ 
なんて可愛らしい姿なんでしょう。。。 

DSCF730411.jpg
先日開花したマンネングサ、 マンネングサ=黄色い花。というイメージが強かったのですが、いろいろ調べてみたところ ありました~!「ウスユキマンネングサ」というそうです。 草姿が徒長気味なのが気になるけれど、根元には新しい芽が控えているし、あっという間に挿し木で増えるのも嬉しい存在。
2006.06.14  上手になりたい!
DSCF72901.jpg
この時期ベランダは 覆い茂った植物でいっぱい。。 花屋に行けば、何かしら欲しくなってしまうので 行かないように我慢の日々。。 行けば欲しいモノがある!けど。。。 スペースなど存在しない(ノ_-、) でも、何かしら変化させたいベランダ。。 HCの資材売り場をうろうろ。。ちょっとだけ手を加える「案」が浮かびました。。 もう少ししたら とりかかろう。。。 それまでに シッカリ考えをまとめよう。。

ってなわけで(?) 今日のベランダは 植物からちょっと離れて・・・ 「小物」。 植物の間から チラッと見えるあんなモノや、お金をあまり掛けずに様になるようなこんなモノ。。 小物使いの『達人』になりたい!(笑・大げさ)
まだまだ『未熟者』の私ですが・・・ 
あまりお金を掛けずに(←これだけは◎・笑)小物を取り入れ、楽しんでます。。
≪空き缶・空き瓶≫

DSCF72861.jpg業務用のコーヒー缶(1Kg入)は 鉢として使う大きさに丁度いい! グリーンの中にアクセントの「赤」っていうのも 効いているでしょ?! 
雨風に当たって、缶がさびてきた頃がこれまたいい雰囲気。





DSCF72891.jpg小さな空き缶は ホワイトに塗って、ベランダのところどころで活躍中。 写真(→)は 割れてしまったテラコッタの鉢を重ねて置き、その中に砕いたテラコッタを敷いて、空き缶をセット。 アイビーが伸びてきてとてもいい雰囲気になりました。
↓は ビール瓶。 さて、、、どこに置こうかと ただ今考え中。。 って、このまま白い籐の前に置きっぱなしになりそうな・・・予感。

DSCF72881.jpg
≪自然から贈り物≫
現在住んでいる場所は 嬉しいことに 自然がいっぱい! 海にも山にも近い場所。 子供たちと一緒になって、宝物探し・・・ 自然にはいろんな素敵なモノが落ちている!!

DSCF72871.jpg
海では白くてコロンとした石や、シーグラス、流木などが宝物。
DSCF72951.jpg山へ行けば、松ぼっくりを始め 木の実がコロコロ。。
子供たちは、「ママー!いいもの見つけたよ♪」 と形のいい松ぼっくりを拾ってきてくれる(嬉) 瓶に詰めたり、カゴの中へ無造作に置いただけでも、可愛らしい小物へと大変身♪
↓の「my Garden」と書かれた板は、海で見つけた宝物。
DSCF72931.jpg
≪手作り≫
DSCF72911.jpg
ついつい夢中になってしまう「ワイヤークラフト」 アルミワイヤーをくねくね曲げて作ったカゴはホワイトにペイント。 雰囲気が出るし、作業中についたワイヤーの傷も隠せて一石二鳥! DSCF72961.jpg四苦八苦しながら作った 亀甲網のカゴ 縁はリーフで補強して、ミズゴケ敷いたら出来上がり♪ 月日が経つに連れ、ミズゴケに苔が生えて、更にいい感じ~♪ 植え付ける植物は乾燥に強いモノがオススメ。。



≪100均商品≫
DSCF72941.jpg
↑籐のかごはホワイトに塗って、植物を植え付けるのもいいけれど 重ねてさげて、スコップをセット。 グリーンの中でポイントになってる?でしょ??
↓アルミのminiツールピック、こんな可愛らしいモノも100均で手に入っちゃうんですよ~~。 サイトのお友達が持っていて一目惚れ☆ 無理なお願いを聞いていただき、お取り寄せしてもらったの♪

DSCF72921.jpg

DSCF72831.jpg
涼しげな雰囲気を与えてくれる「グリーンのカーテン」 昨日は緑色だった「ワイルドストロベリー」の実が赤く色づいて・・・ かわいらしさもプラス。
DSCF72781.jpg
逆側から見ると・・・ グレコマの勢いがっ!!

DSCF72811.jpg
ピンクの花 「矮性カスミソウ」と「ブラキカム」に「リシマキア」のライムグリーンの葉っぱの組み合わせが
  ・・・可愛い。。

DSCF728211.jpg
ピンクの「ロベリア」と黒葉の「ミツバ」の組み合わせも
  ・・・好き♪

DSCF72771.jpg
斑入りの葉は「ランタナ」他に、「タチツボスミレ」「オレガノ」の
グリーンの中に咲くホワイトのペチュニア」は
  ・・・清楚なイメージ。。


DSCF72801.jpg
堅い蕾のときには赤い蕾でしたが、蕾が開きかけて来ると、色が優しいピンク色に変化してきた「ラブリーモア」
DSCF72791.jpg
「ハイデルベルグ・F」の 淡いクリームイエローの花が
とても美しい。


DSCF72761.jpg

DSCF727511.jpgてっきり・・・黄色い花が咲くと思っていた「マンネングサ」。 咲いたのは とても小さな星形の白花、、とても繊細な可愛らしい花でした!! 暴れ放題の株いっぱいに蕾が付いているのでこれから どんどん開花していく姿を思い浮かべると ワクワクします!!

DSCF72681.jpg
「寝不足です・・・」 W杯開幕以来ずっと、 朝起きるのが辛くなってきました。旦那の弁当を作るのも×××。。
手抜き弁当です。
それでも、ベランダに出て深呼吸をすれば、「ヨシ!頑張るか!!」って気に少しはなります。
現在のベランダは、大きな花や目立つ色の花が少ないベランダなので それなりに花は咲いているのですが、グリーンの割合が多いベランダです。



DSCF72711.jpg
そんな中でもちょっと 華やかな一角。「ロベリア」がワサワサと咲いている辺り・・・。
DSCF72721.jpg
「ワイルドストロベリー」は ランナーを伸ばすばかりではなく、花も次々に咲き・・・
DSCF72731.jpgまだ色づくまでには時間が掛かりそうな 小さな実も実っています。
気を抜くと アブラムシが寄ってくるので、見つけたら手で擦り落としたり、水で洗い流したり・・・ 防虫対策が欠かせません(>_<) 薬剤は使いたくないもの。。



DSCF72741.jpg
ベランダで目立つ花はミニバラ。。
「サンレモ・F」の花姿がとてもキレイ・・・

DSCF72651.jpg
大好きな「ラブリーモア」もポテッとした蕾が膨らんできました。
DSCF727011.jpg
子供部屋の前は グリーンでいっぱい。。
DSCF72661.jpg
「ニーレンベルギア」はたくさん咲いていますよ~。
DSCF72671.jpg
最後は 日に日にいい雰囲気になってきた 寄せ植え。
白い小花がアクセントの グリーンを中心にした寄せ植えです。

2006.06.11  雨です・・。
昨日の蒸し暑い一日はなんだったのでしょう・・・。 
雨が降っていなかったら 子供たちと一緒に「ジャガイモ掘り」に行く予定でいましたが・・・ 雨の一日になってしまいました。。。「ジャガイモ掘り」は来週までお預けです。


DSCF72601.jpg
リビング前のピンク系のミニバラ 3鉢それぞれたくさんの花が開花して、とてもいい雰囲気♪ あぁぁ せっかく開花しているのに、梅雨入りしてしまい 花の持ちが悪くならなければいいな。。。 
DSCF72611.jpg
「名無しのピンク」
ベランダの中で 一番最初に開花し、たっぷり花を楽しませてくれたあと、カットしていたら 新たなシュートが伸び、また蕾がついています。 その中のものがボチボチ開花し出しました。。 病気知らずで次々に開花してくれるたくましいミニバラです。

DSCF72621.jpg
「フィエスタ」
たくさんの花が咲いています。 ただ、、 花を長く咲かせたままにしておくと、花びらにうどん粉病がついてしまいます。 完全に花が開いたらカットして、病気にさせないように ちょっと注意が必要かも?? その代わり 脇から続々と蕾が上がってくれるので しばらくは花を楽しめそうです。

DSCF72641.jpg
「サンレモ・F」
2番花が咲きました。 茎が細いところに開花したので、大きな花の重さに耐えられず、うつむき加減で咲いています。。

2006.06.10  ・・・ ♪
昨日、関東地方もとうとう「梅雨入り」したそうです。が、今日は早速、梅雨の中休み! これからグングン気温も上がってくるそうです。。
長雨になるのもイヤだけど、気温が夏日になるのもイヤだなぁ。。(ってワガママ?!)


DSCF72541.jpg
垂れ下がるグリーンが とてもいい感じになりました。 ホワイトに塗ったスノコの前に グリーンがよく映える!その中でも一番お気に入りなのが「ワイルドストロベリー」のランナー 途中途中に3枚の葉っぱを広げながら どんどん伸びています。
このワイルドストロベリーの隣には・・・

DSCF72551.jpg
「ヒメツルニチニチソウ」の 黄緑×緑の小判形の葉っぱ。 そういえば。。。何がいけないんでしょうね?今年も この「ヒメツルニチニチソウ」も「ツルニチニチソウ」も 花を咲かせることがありませんでした~。 肥料の問題? それとも・・・土? 葉っぱだけでも十分楽しめるのでいいのですが・・・(←負け惜しみ!) 一度は咲かせてみたい!!
ヒメツルニチニチソウの隣には・・・

DSCF72561.jpg
元気が良すぎる「グレコマ」があります。この葉っぱの形、斑の入り方 大好きなグリーンです。。
DSCF72511.jpgそうそう、、 伸びると言えば、 昨日ここでちらっと話したのですが、「ウォーターマッシュルーム」のランナー。 ちょっと分かりにくい写真ですが、鉢の下から 2本、ダラリと伸びた線。 これが鉢底から現れたランナーです。 小さな葉っぱが途中に出ていました。 写真を撮影後、カットして水に浮かせてみました。。きっと発芽してくれることでしょう。。

DSCF72521.jpg
昨日の大雨、強風のせいで せっかく開き掛けた花が ちょっと不格好になってしまった ・・・・「ヒナゲシ」??? 赤に近いオレンジ色の花が咲きました。 
DSCF72531.jpg何事もなければ、カップのようにかわいらしい花が咲いただろうに・・・ とても残念っ! 他にも、もう少し時間はかかりそうですが 蕾がチラホラ付いているので、今度こそ!キレイに咲いて欲しい。。。 そのためにも、天気が、、大荒れにだけはなって欲しくないなぁ。。
DSCF72571.jpg
先日 小さな鉢に植えっぱなしにしていた「友禅菊」を 植え替えしたら、生き生きと生長し出しました! やっぱり・・・発育が今ひとつだなと思っていたのは 天気だけじゃなく、窮屈だったようです。。2年目の苗、この調子で生長してくれれば、たくさんの花が期待できそうです。

DSCF72581.jpg
小さな葉っぱの間に無数の小さな蕾 ちょっとずつ膨らんできたのはセダム、たぶん「マンネングサ」だと思います。。たくさん蕾が付いたのは嬉しいのですが・・・↓この全体像。
DSCF72591.jpg
どうなのよ?! ちょっと暴れすぎだと 思いませんかぁ?
2006.06.09  雨です。。
DSCF72471.jpg
天気予報が当たりました。。朝から雨、時折強く降っています。
DSCF72451.jpg吹き付けるような雨にさらされながら 一生懸命耐えている「アルメリア」。 細く伸びた花茎が ブンブンと振り回され、折れてはしまわないかと、、、心配です。





DSCF724611.jpg多肉の プニプニな葉っぱに まん丸雫が コロンコロン♪ 




DSCF72431.jpg「ウォーターマッシュルーム」の葉っぱにも 雨粒がたっぷり。
驚いたことに、鉢底穴から ランナーが伸びてました~!! そんなのを見つけちゃうと、たくましい子なのかな?と思ってしまう。このランナー、カットして水栽培で育ててみようかな。




DSCF72441.jpg
せっかくきれいに咲いているミニバラは ちょっとかわいそう。。 たくさんの花を咲かせている分、雨の重みに耐えられず、とても重そうです。。 
DSCF72481.jpg

DSCF72351.jpg
もうじき梅雨の雨音が聞こえてきそう。。。 明日辺りから 天気が悪い日が続き、そのまま梅雨入りになるのでしょうか?? 雨が降る前にと、アブラムシ撃退のために木酢液を散布しました。。 いくらベランダにはあまり雨が吹き込まないと言っても、 雨の降る中 散布作業はおかしいものね。。
ついでに、チラホラ出だした 「うどん粉病」は 木酢液を散布しながら 指で擦り、洗い流しました。 この方法がいいかどうかは??ですが。。。 とりあえずこうすればなくなるし、、 自己流です。
TOPに載せた写真、、 毎度の「チャリオット」です。 いま一番ベランダできれいに咲いている花なので ついつい毎日のように載せてしまっています。。


DSCF72361.jpg
昨年秋に植えた「ヘンリーヅタ」 昨年は寒い時期に向けての生長だったので、それほど目立った動きはありませんでしたが、いろんな植物が勢いよく育つこの季節は別もの。。 『建物や壁面を一面に覆います』と書かれてあるとおり、グングンとツルを伸ばしながら 生長しています。
この生長、放っておいて大丈夫なんでしょうか?? 近くおいたアイビーに絡まったり、バコパに絡まりそうになっていたり・・・。

DSCF72371.jpg
くるくる~っと 細いツルを器用に巻き付かせ、 あちらこちらへ 新芽を展開中。。

DSCF72421.jpg
「チェリーセージ」真っ赤な花が パキッとして とても目立っています。 ちょっと地味な グリーン中心の寄せ植えの前なので 更にその色が目立つんだろうな。。
DSCF72411.jpg
そのチェリーセージに負けじと咲き出した「ロドンピンクラベンダー」 薄いピンク色の花がとても可愛らしいです。

DSCF72401.jpg
赤い花と言えば・・・ この蕾はたぶん。。。「ヒナゲシ」 ポピーとか虞美人草って呼ばれ方もあるのかな? 新聞屋さんからもらった種から発芽したものだと思います。。 それがようやくココまで生長しました。明日から天気が悪くなるようだし、、、 出来れば今日、きれいに咲いて欲しかったなぁ。。 けど、天気も気温も今ひとつな今日。。期待しても無駄だろうな~。

DSCF72381.jpg
この赤く色づいた蕾、花が開くと ほんのりピンク色の花を咲かせる「ミニバラ/ラブリーモア」だと思います。。 この花 ベランダにあるミニバラの中で 冒頭にも出てきた「チャリオット」と1,2位を競う、好きなミニバラ。幾重にも重なった 柔らかな花びらがとてもキレイなの。。早く咲いてくれないかな~♪

DSCF72391.jpg
元気を取り戻した「矮性カスミソウ/ジプシー」 一度花が終わり、見切り苗(50円)で売られていた子です。。 この子は絶対復活し、またたくさんの花を咲かせる!!って自信があったので連れ帰ってきましたー。 連れ帰ってきて大正解!! 植え付け時に弱剪定をしたのが良かったようです。。 株いっぱいにピンクの花が広がりました~♪
2006.06.07  発見!
DSCF72281.jpg
午前中は雨でしたが、お昼を境に晴れてきました。 昨晩 遅くに雷を伴った大雨が降っていたので、柵側に置いた鉢には 今朝は水やりをせず、壁側のみに水やりをしましたが。。。 急に晴れてきたので たくさん花を付けた「チャリオット」の花が だらしない姿になっていました。。 ベランダの水やりって なかなか加減が難しいのよね。。 雨が降っても 上階のベランダなどが屋根のような役目をして 思った以上に濡れなかったり、、、 今朝は大丈夫だろう。。 と思っていても 意外と乾燥していたり。。これからの時期、梅雨にはいると ますます 鉢の様子をよーーく観察しなくっちゃ。。

DSCF72261.jpg
「サンレモ・F」
落ち着いたオレンジ色の大輪の花。 明るすぎず、とてもいい色をしていると思いませんか?? 2番花は 1番花のような大輪の花は咲きそうにありませんが、他に2つ蕾が 開きそうです。

DSCF72241.jpg

DSCF723311.jpg「花霞」
ちょっと目立たない場所で 開花していました。 蕾があったのは気が付いていましたが、こんなに早く花が開くとは思いませんでした。。 今回は 白地の花の縁に濃いピンク色。 なかなか 始めに咲いたようなピンク色の花が開いてくれませーーん(>_<) あぁ あのピンク色の花が 「み、、見たい!!」

DSCF72271.jpg
↑ 斑入りの葉はもうダメだ!と諦めたランタナです。
DSCF72301.jpg冬に枯れ枝になり。。。そのままの姿で春を過ぎ、ようやく6月になって 新芽を出してきたのを確認しました~。 あと、数週間沈黙状態だったら、「処分しよう」と思っていたので、 命拾いをした子です。
←は「オキザリス」です。 ちょっと前まで 旺盛に育ったハーブの影になり 貧弱な芽を出していたのですが、思い切ってハーブ類を処分し、植え替え。 その時に、貧弱な姿だった「オキザリス」の茎が折れてしまったのですべて抜いてしまいました。が、、 居心地が良くなった鉢。。あっという間に 小さな芽が続々と上がってきました。 きっとこれから この鉢はこのオキザリスが旺盛に育ち 占領していくんだと・・・思います。

DSCF72251.jpg

DSCF72291.jpg↑見覚えのない「パンジー」がまた咲きました。 時期には 全く花を咲かせず、仲間がいなくなるのを待っていたのでしょうか? まさに白いパンジーの独り舞台! グリーンの中にひょっこり現れたホワイトの花は かなり 目立つ存在です。
今年は 少しだけ植え付けた「アサガオ」 夏には この花を育ててみたくなります。↑
 昨年は、yu-の教材のアサガオだったので ごくごくフツーの「アサガオ」でしたが、今年は つるがのびない「矮性アサガオ」(写真)の他に、「桔梗咲きアサガオ」2種 植え付けました。 どれもまだ小さな苗なので これから上手に仕立てながら育てていこうと思っています。。 そして、夏には たくさんの花を咲かせるぞ!!
2006.06.06  今日は・・・
DSCF72022.jpg
晴れましたね~!! でも 今週末にかけて 天気が崩れるようで、いよいよ『梅雨入り』になるのでしょうか??
ジトジトした時期は 植物も病気になりやすくなるので、 剪定をしながら うまく梅雨を乗り切ろうと思ってます。。

それと・・・
今日のベランダは「お知らせ」だけです。。m(_ _)m
               ゴメンナサイ。。。

メインサイト「R's SMALL GARDENS」の方で 6月のベランダをupしました。良かったら 見てください。。ねっ!

DSCF71381.jpg

DSCF71411.jpg先月植え付けをしたハンキング。少しずつですが、植物も生長し、土も目立たなくなってきました。。 梅雨が終わる頃には鉢いっぱいに広がったグリーンが見られるようになるかしら?
←は「コクリュウの花芽?」だと思います。。 ちょっと、、背筋を伸ばしてほしい気もしますが、この蕾からどんな花が咲くのでしょう??

DSCF71371.jpg

DSCF714212.jpg写真右は「クフェア」、写真下は「ペビリアンデージー」が グリーン中心の寄せ植えの中で可愛らしく咲いています。 クフェアは切り戻しをしながら育てると 晩秋までこのかわいらしい花が楽しめ、ペビリアンデージーは弱そうに見えて、湿潤、耐寒性にも優れているようなので 育てやすいかもしれませんね。。
DSCF71401.jpg


DSCF71391.jpg
最後の写真は 上の寄せ植えと、なんら関係がないのですが・・・「ウォーターマッシュルーム」の葉っぱが可愛らしいので載せてみました。 葉っぱの間から 小さな、小さな花も顔をのぞかせています。
2006.06.05  惚れ惚れ~♪
DSCF71431.jpg
今朝の「チャリオット」です。。 花もちはそれほど良くないのですが、たくさん付いた蕾が次々に開花してくれるので 毎日綺麗な花をたくさん楽しむことが出来ています。
DSCF71451.jpg

DSCF714611.jpg咲き始めた頃はほぼ1色だった花ですが、昨日あたりから 色幅が出てきました。 香りの他に この色合いがこのミニバラの魅力だと思います。薄い色、濃い色、その中間の色。。房咲きの花がとってもキレイでしょ~♪



DSCF714711.jpgそれに・・・ 花数も見事! 毎朝 カーテンを開けるのが楽しみな瞬間! そして・・・窓を開けて深呼吸。。。 


「ん~~~、、、 
   今日もまたいい香り♪」 



DSCF71441.jpg

2006.06.04  ベランダの様子
DSCF71301.jpg
変わり映えしませんが・・・今朝のベランダの様子です。現在、勢いよく咲いているのは「ミニバラ」、他にも花が咲いてはいますが 小花が中心なのであまり花は目立たず、グリーン中心のベランダになってきました。 これから梅雨を迎える時期、ますますグリーンが主役になってくると思います。。
DSCF71291.jpg写真はちょうどリビング前になります。 スノコをフルに活用した一角。 小さな鉢物を中心に配置しています。 この反対側の壁面を ちょっと変えたいな。。。と言う思いが、近頃、沸々とわき上がってきているところ。ですが・・・ さて? どうする?? 良い案が浮かばず、モヤモヤとしているの。
DSCF71261.jpg
子供部屋側から リビングの方を見たところ。
右側、ホワイトのボックスを縦置きにしている壁、あの辺りをちょっと…「変えたいな。」思っているんです。

DSCF71341.jpg
リビング前から、子供部屋の方を見たところ。
DSCF71281.jpg室外機前になるので これからの時期、少し置き方を考えなければいけないかも?? 昨年は 室外機前に 少し離して鉢を置いていても大丈夫だったので・・・見た目にはあまり変わりなく、置く植物を少し考えようと思っています。 なんせ、狭いベランダなので この鉢を 大がかりに移動させるスペースなど・・・・ないのです。
DSCF71331.jpg
室外機~並べて置いた棚。
黄色系のミニバラを中心に・・・バラ以外には ブルー系の花、カラーリーフがあります。 棚の下段には 最近になってようやく回復の兆しを見せている「ランタナ」 ちょっと半日陰でかわいそうですが ホワイトのペチュニアなどが。。。 少し明るい色の花が咲くものを置いて、花が咲いたら明るくなるように。。。

DSCF71351.jpg
ほぼ、全体像です。
ワサワサと茂った植物たち、まさにジャングル?! ちょうど写真を撮っている位置が 洗濯物干しスペース、、、で、ベランダの端は 名ばかりの「バックヤード」スペースが一応あります。。 花が終わったモノ、育成中のモノ、土やら細々としたモノをしまっておく棚&コンテナボックスなどなど。。。 ここも改善したいな。。 けど、どうにもこうにも・・・。


DSCF71321.jpg

DSCF713111.jpg最後は、「サンレモ・F」が咲きました! ミニバラだけれどコレも大輪の花を咲かせます。 それにこのオレンジ色!!一輪だけの開花ですが、存在感は十分ありますよ~。




2006.06.02  嬉しい~♪
暑さも一休み・・・ 今日は過ごしやすい一日になりそうです。
花たちも、ちょっと暑さが和らいで どこかホッとしたよう。 うなだれず、、、今日は生き生きとしています。

蕾が多かったリビング前のミニバラが 今朝はたくさん咲いていました~♪


DSCF70841.jpg


  ねっ。。

DSCF70851.jpg


      ね、ねっっ!!

DSCF70861.jpg
手前が「フィエスタ」 奥が「シャリオット」と・・・タグが付いていたけれど、 検索するとどうやら「チャリオット」らしい。。
この2つがたくさん咲いて 幸せなキモチでいっぱいなんです。


DSCF70871.jpg
「フィエスタ」の横顔。
うぅ。。 大人しかったうどん粉病が出始めてる・・・ 
木酢液、散布しておこう。。。


DSCF70831.jpg
「チャリオット」 房咲きで たくさんの花が咲きました~!!
2~3コの開花でも 狭いベランダではいい香りが漂っていましたが、 今日はもう 風に吹かれ部屋の中にいても この香りが楽しめています。。

DSCF70881.jpg

DSCF70891.jpg
キレイでしょ~ 
   香りも届きました??


DSCF70781.jpg
もう少しで咲きそうなのは「サンレモ・F」
このバラ、油断するとアブラムシが寄ってくるの。。。

DSCF70791.jpg


DSCF70801.jpg
最後は ちょっと地味めに咲いている
↑「ニーレンベルギア」と↓「ペチュニア」
どうしてもこの時期、バラの方が主役になってしまい・・・ 他の花は脇役のような存在に扱ってしまってる。。。私。でも、そんなこと言ったら せっかくきれいに咲いた花に失礼だよね・・・。
「ニーレンベルギア」の紫色の花で 黄色いミニバラがとても引き立って見えるし・・・ 「ペチュニア」の白い花は 日陰の足下を明るくしてくれてる。。 ・・・ってやっぱり名脇役って事?!

DSCF70811.jpg

今日から6月。。 「衣替え」ですね、、、
外はジリジリと熱い陽射しが照りつけています。。 が、室内は程良く風が通ってキモチがいい♪ ベランダに出ると暑いので、窓辺に座ってマッタリしている時間が それはそれは・・・贅沢な時間です。


DSCF70681.jpg
どうも育てるのが苦手な「ロベリア」 この薄い水色はとてもきれいに咲いているのですが・・・ もう一つの方 ピンク色のはちょっと怪しい。。。 枯れてはきていないけれど、花がシャキッとしていないの。。ちょっと疲れているような・・・。 上手に咲かせるコツって。。何だろう?
DSCF70671.jpg
大好きな花の1つ「ブルーデージー」 葉っぱが斑入りのタイプもベランダにありますが、コチラは細葉タイプ。
DSCF70661.jpg
「ディアスシア」 あまり花を咲かせないうちに ・・・ダメになっちゃった? と思っていたのですが、切り戻したのが良かったのか ポチポチ咲き出しました。 ピンクより薄い、、、何色?って言うんでしょう? 綺麗な花色がお気に入りです。
DSCF70691.jpg
次々に開花しているのは「小輪のネメシア」 もともとネメシアは小さな花ですが、その半分くらいの大きさしかありません。 ヒラヒラとした花びらの感じとか・・・ステキなんですよ♪
DSCF70651.jpg
これも小さな花。。「矮性カスミソウ/ジプシー」です。。 
フワフワ~っとした葉っぱに咲く、小さなピンク色の花。。 1つ1つの花ももちろん可愛いけれど、この葉っぱも含めた全体像がスキ!!

DSCF70711.jpg
「アルメリア」は光の方へと花首を伸ばしながら たくさん咲きました。 小花が集まったポンポンのような花。。 ユラユラと風に揺られている姿が キュートです。
DSCF70731.jpg
香りに誘われて ヒラタアブ君がやってきました。 ベランダには他にもミニバラが咲いていたり、花があっても それには見向きもせず。。。 このいい香りがする「シャリオット」に吸い寄せられるように寄ってくるの。。ベランダ一、美味しいのかしら??この蜜。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。