ランキングに参加しています。 ↓ポチ。っと応援お願いします^^
P109089111.jpg





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.21  3連休。
終わっちゃいましたね。
曜日の間隔がすっかりなくなっていて

4月から通う小学校へ電話をしてもなかなか繋がらず
中学校の電話で、日曜日だったことが判明。

休み返上で、地震の後片付けでお忙しい中だったのに・・
申し訳なかったわと。。反省。。




TVで、お米が入荷してもすぐに売切れてしまう
都内のスーパーの映像を見て 正直がっかり・・


お米って、昨年秋に収穫したものなのに。
1年食べられる分以上は ちゃんとストックしてるでしょう。

生鮮食品とは 違うんだもの。


それを血相を変えて買い物している姿に
とっても残念な気持ちになっちゃった。


それに・・もしもまた今回のような地震が起きたら・・
ストックしてても

電気も水もガスも止まっちゃって
米。。 炊けなかったよ。


備えは必要だけれど、過剰なストックはいらないと思うよ。
何日も避難生活をするようになるなら、
ストックしていたものを 取りに戻れるような状態じゃないし

不便な生活も1週間もすれば少しずつ元に戻れるから。

お水だって、断水したら1ケース準備してたって全然足りない。
それよりも お風呂の水を掃除するギリギリまで取ってた方が
トイレとか 生活用水に使えてずっとずっと便利だよ。


懐中電灯は、乾電池入れっぱなしで物置の奥の方にしまってちゃ
いざ使う時に、液漏れして使えなくなっちゃってたり(←うちの1つがそうだったの)

いざ給水に行こうとしても、大きな水の無くて困ったり
キャンプ用の軽量の水タンクは便利だよ~


正直・・不便な生活をしてみて
今まで 食料とか水とか買い置きが必要!と思ってたけれど
それよりも もっともっと必要なものがたくさんあるって知ったよ。


なによりも一番は ご近所さんの存在。
我が家の場合 隣や上下のご近所さんと
共同でお水汲みをしたり、買出し行ったり、食事の準備をしたり

地震以来、まだ断水生活が続いてるから
今も続いているよ。


私の周りは皆、大きな地震や災害があると
お父さんたちは出勤して、家にもほとんど戻れなくなっちゃうし
母と子だけじゃ心細いからね。


私は、ご近所さんと協力できる体制で本当によかった。

他の階段のママさんは、家にいても心細いし、
小さな子がいては 給水するのも大変。買い物するのも大変。

で、だいぶ疲れてたんだ・・


大なべで大量に調理してたから おすそ分けしたりして
喜んでもらえたよ。

ご近所さんと仲良くなっておくのも
と~~っても大事なことだよ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。